トト隊がゆく

totolog.exblog.jp ブログトップ

キャーーーーーーーーーーッ!

2006年4月7日、夜。  なんと! なんと!! とうとう!!!
レオンくん に会えたのーーーーーーーーーっ!! (絶叫) 
f0076529_0191915.jpg

↑ ほらっレオンくん! ブレてるけどまごうかたなきレオンくん!!!
抱いてるのは、これまたまごうかたなき、ママレオンさんですよ!!!!!

もうトト隊はこわれすぎて、びっくりマーク(!)がこんなに出ております。
いやぁこんなところで 偶然 会えるとは。偶然偶然。 奇遇です。
会えたのは博多駅から歩いて行ける、キャナルシティ。
明らかにレオン氏の散歩コースから外れているよな気もしますが偶然です!?

トト隊を引き合わせ、導いてくれたと言っても過言ではないレオンくん一家。
そのレオンくん一家と 偶然 会えるなんて! (ひつこいですか?)


◆◆◆
レオンくんが超かわいく、そしてただものでないことはよく知っている。
ママレオンさんが美女であることも実は知っていた。
(想像以上だった!!それにものっすごくチャーミングな方なのですねぇ。)

しかしなんといってもアナタ、ちょっと。
パパレオンさんってあんなにカッコイイって知ってらした? 知らなかったの私だけ?
だってだって、レオンくんの日記では、まるで 『謎のO型星人』 みたいな風に・・・
しかもさ、すんごく優しいしさ、横断歩道でワンコの写真を撮る怪しい人なのに、
それすらもかっこいいのはナゼ? なんでなんですか?


◆◆◆
レオンくん、ママレオン、パパレオンという超お似合いのファミリーに囲まれ、
それぞれネジが一個ずつはずれてしまったトト隊員と隊長。

隊長はママレオンさんが現れた途端に黄色い歓声をあげ (街中だというのに) 、
トトはいつもにも増して落ち着きをなくし、さらには隊長のかぶっていた帽子を、
財布と携帯電話の次に大事な帽子を、奪い取る暴れっぷり。

トト、あんたアタシが何ヶ月も散髪してないの知ってるくせに!
さっき2回もトイレに行って、帽子かぶり直してたのも横で見てたくせに!!
おでこに帽子のアトがついて、バカボンのパパみたいだったのも知ってたくせに!!!



◆◆◆
そんな隊長の怒りも、レオンくんのジゴロっぷりにより、一瞬にして帳消しです。
レオンくんと目があった! といっては浮かれ騒ぎ 、
レオンくんがチュッてしてくれた! といっては泣きかぶり、
そりゃトトも呆れて帽子のひとつもとるっちゅう話です。

しかも 【博多名物 レオンくんのマツケンサンバ】 に始まり、
美しい二足歩行、ハイタッチ、握手、次々と目の前で偉業をなしとげるレオンくん。
いつの間にか関係ない人々までもが集まって歓声をあげているしまつ!!
しまいにゃギャラリーが 「オレも握手、レオンくんと握手っ」 と列をなしていた。
ちょっと!アンタたちどきなさいよ! そういうことは事務所通しなさいよ!!


◆◆◆
完全に落ち着きをなくしたトトと隊長。 見てくださいこのトトを。 落ち着けっ!
f0076529_1454762.jpg

ここでママレオンのマジック登場です。
ハルベベままから話には聞いていたけど、ママレオンにかかればトトもちょろいもんです。
ママレオンの魔法により、レオンくんと並んでビシリと整列するトト。
f0076529_1463360.jpg

もういっちょ。
f0076529_147197.jpg

うわぁレオン兄さん、美しい立ち姿っす!!(トト羨望のまなざし。)
f0076529_1472935.jpg


◆◆◆
トトは本来、人見知りをするタチで、初対面の方にはかなり消極的なのですが・・・
ママレオンには初手からキャッキャ言ってじゃれついております。
男性は特に苦手なはずなのに、パパレオンに (呼ばれもしないのに) 寄って行って
甘えております。 さすがです。 それにトトも、お目が高いじゃーん!

レオン兄さんに対しては、トトはなんだか敬意を表しているような感じ?
大体においてトトは、イキナリ遊びに誘うか、ビビれば吠えてしまうかの
どちらかなのですが (←あっ躾のヘタさがばれる)、そのどっちでもなく・・・

私がレオンくんにメロメロになってかまけていても、普段のトトならレオンくんに
いちゃもんをつけるところが、やきもちの矛先は私 (の帽子)。 
やっぱり、ちゃんと分かるのかねぇ。 トト、その調子でしっかり見習うのだよ。


◆◆◆
前々から思っていたのですが、レオンくんは本当に人間ぽい。
実際に会ってレオンくんと目をあわせてみても、やっぱり物凄く人間ぽい。
もしかしたら私よりずっと賢くて、私より色んなことを考えてるんじゃないだろうか?
と思わせられる目をしているのだ。 そしてその目はつぶらで、キラキラしている。
(あー思い出しちゃった!レオンくんに会いたーい)

そんなレオンくんを見ていて、なぜか王子を思い出してしまった。
レオンくんと王子はどことなく似ている。 姿形というよりも、「考えてそうなところ」 が。

レオンくんと王子をいつか対面させてみたいなー。
トトとレオンくんは体格差もあるし、なんだか相手ではないって感じがするんだけど、
もしかしたら王子は、レオンくんと対等に渡り合える (?) 素質があるかもしれない。

ばあやさん、ぜひ今度、王子も一緒に博多に行きませんか?
そしたら Fetii さんにも行けるよ! ハーブくんの行ってるトリミングサロンもあるよ!
そしてね、お散歩中のレオンくんに出会うのさ! 偶然にね!




ママレオン、パパレオン、レオンくん、博多駅まで見送ってくれて、本当にありがとう!!
すごーくすごーく嬉しかったです。
パパレオンのガイドさんも感動でした。 こんど旗つくって持参します。
レオンくんも最後は歩きながら回ってたけど、ちゃんと起きて家までたどり着けたでしょうか? 隊長は心配で夜も眠れません。
[PR]
by totogoru | 2006-04-09 03:18 | おともだち
line

ブラックプードルのトトと隊長のくらしぶり報告書。   


by totogoru
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite