トト隊がゆく

totolog.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:トト御殿( 28 )

ひさびさのトト御殿

年明け早々、体調をくずしていた婆ちゃん (熊本の祖母・大正元年生まれ)
の体調も少ーし落ち着き、さきほど姫路に戻って参りました。


1ヶ月とちょっとぶりのトト御殿、さぞかし汚れていることでしょう。
明日は中掃除でぃ、っと腕をぼきぼき鳴らしつつ帰ってきてみれば、なんと!


そこに待っておったのは、年末大掃除をしたまんま、塵ひとつおちていない
ピカピカのトト御殿であったとさ!!



f0076529_0473183.jpg

※ 塵はおちてないけど、練習用ゴルフマットなどはおちている。



名づけ親さんによると、特に掃除機などはかけていないという。
これは果たしてどういうことか?


① 掃除してないというのはウソで、名づけ親さんがけっこう掃除してた
② 実家にいるうちに、私の審美眼がユルくなった
③ 実はトト御殿を汚しているのは、私とトトちゃんだけであった


たぶんまぁ、全部正解。


1ヶ月もおうちを離れていると、新しい発見があるものですなぁ。
[PR]
by totogoru | 2008-02-12 00:56 | トト御殿

大晦日です! (最終報告)

今年ももうあとちょっとでおわりです。


窓拭きもしました。
ワックスもかけました。
冷蔵庫の掃除もしました。


(母屋は名づけ親さんと、その弟ちゃんがやりました)


いま私と名づけ親さんと弟ちゃんは、やり遂げた感でいっぱいです。

母屋の納戸は?
[PR]
by totogoru | 2007-12-31 22:34 | トト御殿

しつこいようですが、 大掃除 その③

どうも母屋の収納が足りないようなので、
仕事のあいまをぬってガサ入れ。



f0076529_23535694.jpg

↑ まぁこんな感じで、ふとんが山積みにされていた押入れを





f0076529_153778.jpg

ガサ入れ。 
元から入っていたふとん以外に収納されたもの :

   □ 廊下にはみだしてた、棚 × 2
   □ 廊下にはみだしてた、掃除道具
   □ 廊下にはみだしてた、工具
   □ 廊下にはみだしてた、買い置きのちり紙各種 × ダンボール2箱分
   □ 廊下にはみだしてた、買い置きの各種洗剤類 × 5年分くらい

こんなに入るなんて、自分の有能さがこわい。
『客用セット』 とか 『夏用一式』 とか書いて貼ってあるのもこわい。 





f0076529_01658.jpg

「 洗面所 (母屋の) の収納も足りない 」 といっていたので





f0076529_11667.jpgf0076529_1235.jpg

そっちもガサ入れ。 排水口はたまには掃除しよう。



こんなあてつけがましい嫁は、自分が姑だったらゴメンこうむりたい。
[PR]
by totogoru | 2007-12-28 01:16 | トト御殿

おおそうじ その後

f0076529_0423151.jpg

仕事場も、キレイになりました。 それなりに。



f0076529_0415279.jpg

あふれる紙も分類、それなりに。



f0076529_0462095.jpg

打合せコーナーも、まぁこんなもんだろ。(←やる気あんのか?)




■■■   ■■   ■■■    ■■   ■■■   ■  ■■   ■■■


ところで、私とトトちゃんが来る前の、このお家は。

床がくさってぶよぶよしており、
ネズミさんやヘビさんが同居しており、
家の中だというのに、床に2cmくらい土が積もっておりました。

※ どうやらホコリというものは、長年ほっておくと土になるようです。




まぁ戦前に建った古いお家だしねー。 しょうがないよねー。 
改修するから、キレイになるよねー。 っと思っておりましたが・・・ 




f0076529_153114.jpg

↑ たぶん近い将来、またそうなります。




なんか、微妙に一昨日よりヒドくなってる気が・・・
[PR]
by totogoru | 2007-12-24 01:14 | トト御殿

おおそうじ

根がぐーたらな私は、年末の大掃除なんか まっぴらゴメン なので、
分割にてちまちま、小掃除で進行しております。 あぁラクちん。


家の中はほぼ終わり、よーしあとは窓ふきとテラスだけだ!!
っと爽快な気分で、ふとまわりを見てみますと・・・




f0076529_20485778.jpg

↑ 名づけ親さんの仕事場。





f0076529_20543183.jpg

↑ 母屋の納戸。





f0076529_20555726.jpg

↑ 母屋の納戸②。





f0076529_2104885.jpg

↑ 母屋の台所。





年末・・・ 実家に逃げちゃダメですか?
[PR]
by totogoru | 2007-12-20 21:08 | トト御殿

お色なおし

f0076529_1205335.jpg

ちまちま大掃除をやってるついでに、ソファカバーを替えてみました。





f0076529_124645.jpg

自分でみても、なにをどのように見たって前と同じな気がします。
いったいどう変わったのか、分かる人がいたらスゴイと思います。

こたえです
[PR]
by totogoru | 2007-12-17 02:19 | トト御殿

ぬくぬく

f0076529_23461536.jpg

今年も、母屋の暖炉に薪が入りました。




f0076529_23511970.jpg

そこへトトちゃんのそのそやってきて




f0076529_23531425.jpg

てこでも動かなくなりました。
このあと1時間くらい、誰も居ない部屋で独り、暖をとっていたトトたん。 渋いねぇ。




ところでリボンをつけたトトさん、今日は11月のトリミングでしたの。

色んな人に、「トトちゃんのシルエットだけでなく顔も見たい」
と言われるので、今日こそは久々にデジカメもひっぱりだして、頑張ろうとしたんですけど・・・

このありさまです。
[PR]
by totogoru | 2007-11-06 00:46 | トト御殿

行方不明

あれ? トトちゃんがいない。



洗濯かごの中にもいないし・・・  (定位置その①)
f0076529_11295997.jpg



ソファにも寝てないし・・・  (定位置その②)
f0076529_11305391.jpg




ひなたぼっこもしてないし・・・  (定位置その③)
f0076529_11322097.jpg




キャリーバッグも、もぬけのから!?  (考えられる最後の定位置)
f0076529_11342774.jpg




あれー? あれー? トトころ、どこー?
っと探してたら、いました、いました。

f0076529_11193771.jpg



こんなところに。

f0076529_11202521.jpg


パソコンのバッテリーがあったかいらしい。
[PR]
by totogoru | 2007-10-25 11:44 | トト御殿

 惨 状

以前、うかつにも 「掃除が好きだ」 などと書いてしまったがために、
トトちゃんちはさぞかしいつも、キレイに片付いているに違いない。
っと思っている方もおられるやもしれませんが・・・


f0076529_22411873.jpg

実際はこんなんです。 たすけてください。



f0076529_2233523.jpg

トトちゃんはキッチンに避難しました。



f0076529_22393333.jpg

ほんとは置いてあるお皿が気になってずっとウロウロしてたので、
乗せられただけ。 (乗せるな!!)




てな感じで仕事したり遊んだりしてる間に、秋がきたみたいです。

f0076529_224713100.jpg



f0076529_2257090.jpg

お散歩の時間も少しずつ早くなるね。

ぷーちゃん
[PR]
by totogoru | 2007-09-22 23:01 | トト御殿

 夏の風物詩?


カラリと梅雨があけ、夏がやってまいりました!

f0076529_13302592.jpg

昨日はお散歩コースの川原で、空を飛ぶ人が出現。
そのへんにいた人全員、「もしやここに落ちてくるのでは・・・」 と動向を見守っていた。
夏休みだなー。
 


■■■   ■■■   ■■■   ■■■   ■■■   ■■■   ■■■   



今年は姫路のこの家で過ごす、初めての夏です。
(去年の今頃はまだ工事中だった)

トトちゃんちは山や川や田んぼに囲まれた、ド田舎だからか
今のところエアコン要らずの涼しさです。


f0076529_13563367.jpg

毛皮を着たトトちゃんも、とくにエアコンは必要ないらしく
ちょっと暑くなれば冷たいタイルで涼みます。


でも実は、これには昔ながらの工夫があって、
トトちゃんちは冬暖かく、夏は涼しいように、「軒」 をじょうずに利用しているのであります。



f0076529_14512436.jpg

たとえば ↑こうしてトトちゃんが涼んでいるこの床、


f0076529_1461426.jpg

↑ 冬~春はこうです。



昔ながらの古いおうちは、軒を深く出したり縁側を設けたりして
夏は部屋の中に陽射しが入らないように、 冬は暖かい陽射しが入るようにと
工夫されていたものです。 
 
いまや都心では、敷地ギリギリに壁を建てちゃうので (土地が高いからねぇ)、
こういう古い工夫 (深い軒) や縁側のある家なんか、あまり見ません。



でも、こうして窓を開けていると、
夏の風と一緒にせみの声や、正体不明の夕方の気配などが入ってきて、
夜はそれが虫の音やカエルの声に変わり、

「あー小さい頃の夏休みと同じ匂いがする。」
などと懐かしむことができて一興です。
大阪で仕事してた頃にはすっかり忘れていた、夏の匂いです。



そんな夏には、お客さんも来ます。

カエルちゃんが嫌いな人は見ないでおこう。
[PR]
by totogoru | 2007-07-31 16:35 | トト御殿
line

ブラックプードルのトトと隊長のくらしぶり報告書。   


by totogoru
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite