トト隊がゆく

totolog.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

【プーチャの部屋】 ケイトちゃん日記 ④

1月27日(7日目)
♥6時

夜中起きすることもなく、この時間までぐっすりと寝てくれて有り難いこと。
目覚めたらすぐにシッコをさせないと布団が大変なことになるので、急いでシートへ運ぶが、そこはまだ子供なので、はい、シーシー!というわけにはいかない。
少しはシートの周りをうろうろと歩き回ってそれからシッコとなるんですが、今朝はなんと、プーが歩き回るケイトちゃんを誘導するように、自分の鼻でケイトちゃんをシートの方へ押しやる仕草をする。
ありがとうねぇ!プーさん。えらいねー、プーさん! 思いつく限りの褒め言葉をいっぱい言ってあげる。
何時にもない事で、ケイトちゃんがシッコの最中も邪魔することもなく、傍らで見守る。
なかなかいい傾向じゃないですか!
ついに、プー王子もケイトちゃんの存在を認めることにしたのかな?
でも油断大敵!気を許してはいけない。
もう少し目を離さないで、見守ることにしよう。

♥6時20分

2匹にミルクを与える。

♥6時50分

朝食

昨日はうんちの回数が5回と多かったけれど、状態が良かったので、食事の量は同じ30gにした。
食後はいつもの事だが、自分のハウス代わりのベッドでじっとしていてくれるし、プーも大分ちょっかいを出さなくなってきたので、安心して人間の朝食作りに専念出来る。
じいやさんは自分の食事がすむとしばらくはケイトちゃんとソファーで遊んでいてくれるので、この朝、私は切らしていた飲み薬をクリニックに貰いに行くことにする。
f0076529_8541197.jpg


10時過ぎ家に帰ってくると、庭の辺りから賑やかな声が聞こえてくるので、何事?と思って庭にまわってみると、散歩仲間のデンちゃん、ベルさんペアがケイトちゃんに会いにやってきたとのこと。
窓越しにケイトちゃんにさわったり、抱っこしたり、写真を撮ったり。
2~3日前にデンちゃんが来たときに、いい感じでデンちゃんとケイトちゃんが遊んだので、今回もデンちゃんに室内に入って貰って遊ばせてみると、なんと、何と!プーも一緒に遊びだして、私はちょっと感動。
これでデンちゃん達が帰った後、この反動が出なければいいんだけれど・・・・・
3匹でうまく遊びそうなので、時間の過ぎるのも忘れて見とれていたら、あっというまにお昼がやってきて、ベルさん、デンちゃん帰って行く。

♥12時15分

ケイトちゃん 昼食 30g 完食。
プーにはフード少々と温野菜。
ケイトちゃんは食後の定番、うんち。

私達もお昼にしましょうか。

あれれ? 見て、みて・・・・
f0076529_2103463.jpg

2匹で遊んでるよ!

f0076529_2105974.jpg

見ているとハラハラするような荒っぽい遊び方だけど、あれで遊んでいるのよね。
プーが鼻でケイトちゃんを押す。すると、ケイトちゃんはプーに飛びかかってじゃれつく。時に、ケイトちゃんの頭がゴンっと音がするくらい床にたたきつけられるけど、それでもケイトちゃんは面白いらしく、キャンっと言いながらプーの頭めがけてジャンプ!今日はプーがいつものようにうーと言わない。

すごい すごい! はじめて遊べた!
ほら お父さん(じいやさんの事)見て 見て  遊んでるよ!

f0076529_2114482.jpg

今夜は私の右側と左側に仲良く喧嘩しないで寝られるかもよ!
実は、寝につく時は、プーはいじけてクッションの上だったり、じいやさんの足下だったりするけれど、夜中になるといつの間にか2匹と私はりっしんべんの形になってぺとっとくっついて寝ているのです。

やっとプーもケイトちゃんの存在を認めてくれたみたいね。元々子犬大好きのプーだったもんね。よかった~ もう安心よねー!

ケイトちゃん遊び疲れて喉が渇いて、水 水 水!とばかり、水の所へ突進。
すると、今度はとんでもない遊びを覚えてしまって、水を入れてあるお茶碗に前足を突っ込んでは水を掻き出す、鼻面を水の中に入れてはかき回す、ダメっ!と言っても余程気に入った遊びになってしまったのか、何回も繰り返す。
困った遊びを覚えさせてしまったねぇ・・・・
給水器からは飲まないし・・・・
やっと2匹が仲良しになれてほっとしたのもつかの間、一難去って又一難というところか。
早急になんとかいけない遊びだと教え込まないと、敷いて置いたタオルも周りの床も水浸しの状態。
ケイトちゃんの身体を持ち上げて めっ! と言ったら、ん?と首をかしげた。
あまりに可愛くて怒れない。

可愛くて、可愛くて、犬達に見とれている内に時間はあっという間に過ぎて、夕方になり、
そして、恐れていた時がやってきた。
飼い主さんから電話が掛かり、お迎えに行きますと・・・・・

え~!私は思わず悲鳴のような え~!を発していた。
ケイトちゃんが帰ってしまう。 ケイトちゃんがいなくなる。・・・・・・
じいやさん、ケイトちゃんを我が家に下さいと言って・・・・ください・・・・
おねがいします・・・から・・・・

でも、でも、私の気持ちは、飼い主さんが現れて、ケイトちゃんの喜ぶ様を見て、
一瞬にしてくじけた・・・・・・
やっぱり、ケイトちゃんは飼い主さんが一番好きなんだと・・・・
じいやさんにまとわりついて遊ぶ時よりも、何よりも、嬉しそうに飼い主さんに飛びついて行った瞬間に覚った。

せめてもの事に お別れのディナーをケイトちゃんに私の手で・・・・

こうしてあっけなく別れの時が来て、私は腑抜けと化したのです。

おわり
[PR]
by totogoru | 2007-01-31 21:03 | 【プーチャの部屋】

【プーチャの部屋】 ケイトちゃん日記 ③

1月25日(5日目)   
♥6時 起床 ミルク40cc

ケイトちゃんはいたって元気。
これまでは8時頃まで寝ていたプーが、この処夜中に何度もちょっとした物音とかで飛び起きるようになり、朝も6時になるともう寝ようとしない。
神経をピリピリさせているのがわかって、可哀想になる。
   
♥6時50分 朝食 30g弱 完食。
今朝は、なんとケイトちゃんがプーのご飯の方を気にする。
ケイトちゃんのフードはアボパピー、プーはスパミール+温野菜。
プーがケイトちゃんのご飯を狙っているのは毎度の事だけど、ケイトちゃんも ん?なんか違う匂いのご飯があっちにはあるみたいあたちもそっち食べてみた~いって思ったのかな?
ケイトちゃんうろうろしていると、プーお兄さんにご飯取られちゃうよ。

♥8時頃 うんち 良好。
 
ケイトちゃん歯がかゆいのか盛んにものを噛もうとする。
いわゆる犬のおもちゃよりタオルとかヒモの方を好んで噛んでいる。
グルーミングのついでに歯を看てみると、小さな乳歯が生えてきている。
へー、犬歯の奥には未だ歯が生えないんだ!プーもそうだったっけ?
   
今日も相変わらずおもちゃ争奪戦は熾烈。
日を追ってだんだんと、ケイトちゃんもプーに負けないようになってきて、すごいエキサイト振りを発揮している。
危険だよ~。ハラハラ ドキドキ!

♥12時 昼食 25g 完食。
   
♥14時過ぎ うんち 沢山。

♥14時30分 プー散歩へ

今日は午前中の散歩が出来なかったので、午後はちょっと遠出。
東の芝生広場まで帰ってきたら、ケイトちゃんがじいやさんに抱っこされてお迎えに。
ケイトちゃん自分も下りるつもりでなんとかもがき出ようとする。
じいやさん大丈夫?落とさないように、もっと深く懐に入れなくちゃ。

♥16時30分 帰宅してシッコ

♥17時 夕食 30g 完食。
 
夕食を食べると2匹共寝てしまう。
この間に急いで人間用の夕食の支度をしなければ・・・

今夜は2匹のバトルなし。久し振りで穏やかな夜を過ごす。
問題のプーは散歩疲れで、早々と自分のハウスに引きこもり。
ケイトちゃんも自分のベッドでスヤスヤ。
食後、じいやさんも何日か振りに早寝。(じいやさんは常々7時になったら眠くなる人)
私も久し振りにブログを覗いてみようかな?【トト隊が行く】は更新されているかな?
ん?
【あたちケイトでちゅ】にえらく沢山のコメントが・・・・・
なんだ!半分は隊長が私に代わって返信してくれていたのか。隊長殿感謝です。
久し振りにあちこちのブログを覗いてまわる。
何時も読み逃げばかりで悪いと思うけれど、コメント見ていると皆さんお若い方ばかり。
老人の出る幕ではなさそうな気がして失礼しています。

♥21時   就寝
犬達は私がパソコンに向かっている間、リビングのそれぞれのベッドでぐっすり。
寝顔は大きい顔も小さい顔も可愛い!
小さい方をなんとか起こさないように寝室へ運ぶ。
大きい方は重たいので歩いて貰う。
キミ、今夜もクッションで寝るの?せめていじいやさんのお布団の上にしなさい。
今夜はバトル無し!
ん~ん 平和な夜だ!

♥5時 シッコとうんち同時。
しばらく布団の上や起き出して空っぽのじいやさんの布団の中を探検してまわるが、シッコの心配がないので好きなようにさせておく。
あれっ ケイトちゃんが静かだと思ったら、いつの間にかじいやさんのお布団の中に潜ったまま寝てしまっている。
プーちゃんおいで!今お母さんはフリーだよ。
この間、プーをお布団の中で抱っこしてやる。


1月26日(6日目)
♥6時30分 起床    
ミルクを与える。
今朝はプーにも同じようにミルクをあげたら美味しそうに飲んだ。何時もは核酸水。

朝っぱらからおもちゃの取り合いが始まる。
ケイトちゃんはすっすり我が家に馴染んで、もうガゥガゥプーにも負けない。
体格の差もなんのその。抜群の運動神経でうまくプーの攻撃をかわしながら、時には自分から攻撃するたくましさ。
それと、いよいよの時には服従のポーズ、コロリとひっくりかえってお腹を出す事を覚えたので、ちょっとほっとして見ていられるようになった。

♥7時 朝食 30g 完食。

今日気づいたのだけど、ケイトちゃんは食事がすむと必ず自分のハウス代わりのベッドに納まってしばらくは静かにしている。
良い習慣だなぁ!
プーは貰った食事だけでは足りないとばかり、私の周りをうろうろしているのに。

♥8時前  うんち。シッコは上手に出来るので、メモるのは省略しよう。
この後、2匹ともそれぞれの場所で朝寝。

♥9時30分
f0076529_12353161.jpg

プーはそっぽ向いているけど、非常に珍しいニアミス写真

プーは午後からトリミングの予定なので午前中に1日分の散歩に出掛ける。
今日の天気予報で、午後は雨だとのこと。
午後からの雨だと聞いていたのに、11時過ぎ散歩中に雨がぱらつき出す。
走って帰ろう!我が家まで500m? 
私、年令の割には健脚なのです。
家に着いたら、ジャケットとマフラーがしっとり、髪も濡れたけど我慢しよう。
プーさん間もなくシャンプーして貰うんだから、キミも我慢しなさいね。

♥12時  ケイトちゃんの昼食30g、プーには温野菜少々。

♥12時30分

ケイトちゃんをじいやさんに託して、プーと車で外出。
プーは最近車の助手席でじっとお座りが出来るようになったけど、用心のためにハーネスにリードを付けてヘッドレストに固定。
仕上がりは2時間後、待ち時間を使って母のところへご機嫌伺いに行く。
今日は変なお天気で降ったり晴れたりの繰り返し。プーのお迎えがうまく降ってない時だといいけど・・・
3時過ぎお迎え、「これからちょっとだけドッグカフェに行って、ベルさんの13回目のバースデーケーキの受け取りとトトタンの2回目の誕プレをお願いして来ようね」

帰途、ベルさん家に寄ってケーキを渡す。

♥16時半  帰宅

プーのいない我が家でケイトちゃんはじいやさんの顔をおもちゃにして遊んでいたとかで、じいやさんの顔は益々ひどいことに!うふふふふふ 笑っちゃいけないって


♥17時 夕食30g

人間用の夕食はあり合わせの食材で我慢して貰う。
犬達が静かにしている間に急いで作って急いで食べよう。
ご飯が炊ける1時間の間に総菜を頑張らなくっちゃ。
因みに今夜のメニューは
鮎の昆布巻き、ツワブキの佃煮(以上は市販の品、お歳暮で頂いた物)
サヨリの一夜干しのあぶり(姉の粥から送ってきた物)
ゴーヤチャンプル、ミックスベジタブル入りコーンスープ(2品のみ手製)

今夜はプーもトリミングで疲れたのか、ケイトちゃんとのバトルもなく静かな夜
ケイトちゃんも早々と寝てしまう。

昨夜に続いて、今夜も静かな夜が・・・・・
私も日記を書いたら早寝しよう!

つづく
[PR]
by totogoru | 2007-01-30 12:37 | 【プーチャの部屋】

【プーチャの部屋】 ケイトちゃん日記 ②

1月23日(3日目)
♥7時起床           ミルク40cc飲んでしまう。

♥8時 朝食30g弱 完食。

そろそろ我が家に馴染んできたのか、今朝は目覚めから大層元気で、リビングの中を走り回って遊ぶ。
               おもちゃ おもちゃ!おもちゃが必要だ!
プートトが以前使ったお古のおもちゃを出してあげると、縄状のヒモがお気に入りに・・・・
プーが うーとかわんとか吠えたり唸ったりして突っかかるけど、ケイトちゃんはまったく平気の平左右衛門。たくましい!
            食後にうんち、シッコOK。
         午前中は寝ない。ひたすらおもちゃで遊ぶ。
プーときたら、普段は見向きもしないおもちゃなのに、ケイトちゃんが遊び出すとすぐに取り上げてそれで遊ぶ振りをする。
ケイトちゃんはそれでもめげることなく、別のおもちゃを咥えてきて遊ぶ。又プーが取り上げる。
際限なくこれを繰り返して、部屋中足の踏み場もなくなる頃、さすがに疲れてベッドへ。

昨日までサークルを用意していたけど、ケイトちゃんはサークルが好きではないようなので、取り払う。これまではシッコシートをサークルの中に置いて使っていたけど大丈夫かな?一応同じ位置に置いてみる。
 曇天のせいもあって、午前の散歩はプーのみ。
夜間の寝場所争いが壮絶で、プーは少々情緒不安定気味。
午前中もケイトちゃんと遊んであげてるつもりなのか、いじめてるのか?噛んだりしないといいんだけれど・・・

♥13時 昼食25g完食。

私が昼前から母の施設(身体が不自由な母は施設で生活している)に出掛けたので、昼食時間が少し遅くなったけど、お利口にしていたとの事。
プーはかなり猛獣化してきているけど、ケイトちゃんはうまく対応している様子。ストレスにならないといいけど・・・・
人間が忙しくしている時は自分のベッドでじっとしていられる。偉いぞケイトちゃん! ケイトちゃんがベッド中にいる時はプーは無視しているのか?マイペースで生活している。
 シッコ数回した模様。全てOK。
まだ2ヶ月半だというのに、シッコシートの見える範囲にいる限りは必ず上手に済ます。
なんて感心なよい子!

♥16時 じいやさんの懐で散歩へ。
 
サンちゃんママ、デンちゃんママに会う。
私はプーの情緒不安定と凶暴振りに手を焼いていたので、2頭飼いの方に今後どうしたものか相談する。
最初うまくいかなかったら、ずっとそのままの関係が続くとか、2頭飼っているけど別々の部屋で寝ているとか、否定的な意見ばかり聞かされてショック。

♥18時 夕食 30g 完食。 食後うんち。良好。

夜も元気に遊ぶ。今日はあまりお昼寝はしない。
この日、じいやさんはケイトちゃんに引っかかれて顔中爪痕だらけ・・・・
   つい笑ってしまう。
f0076529_20111340.jpg

この顔に何箇所ひっかき傷が見えますか?3つ?4つ?実は無数にあるのです。
ケイトちゃんはじいやさんが一番好きなようで、後ろから付いてまわるし、膝に抱っこされると可愛い声でワンッとかキャッとかかけ声を上げながらじいやさんの顔をめがけてジャンプして喜んでいる。じいやさんが痛いッ!とか、止めてッ!とか叫ぶのが面白いらしい。
本人は本当に痛そうだけど、端から見ていると可笑しい。

♥21時 就寝
 
プーはひねくれてか?布団に入ってこない。クッションの上で寝た。
夜中、ケイトちゃんのシッコ起きした時、さすがに寒かったのかプーも布団の中に。
なんか、ばつが悪そうに頭を下げてもそもそとやってきた。
   
♥夜中 シッコ1回、うんち1回。
                   今朝の毛布は無事!
ケイトちゃんは日々お利口なのに、我が家の先住犬プーはいよいよ凶暴化!
出来る限りプーとケイトちゃんの関わりに手を出さないようにしているけれど
     あわや!という危険なシーンが何度か、プーは【ケイトちゃん】という言葉に敏感に反応する。
ケイトちゃんに怪我でもさせたら大変!
どうしたらいいんだろう?
プーさんもう少し大人になってくれませんか。お願いしますね。


1月24日(4日目)   
♥6時起床 ミルク40cc
夕べはケイトちゃんもぐっすり。
私も段々と扱い方が解ってきて夜も眠れるようになった。
   
♥7時 朝食30g 完食。
うんちOK。シッコ失敗。(プーが邪魔をした)
   
♥9時40分

ケイトちゃんを寝かせるために、プーだけ散歩に出る。
デンちゃんと出会い、デンちゃんとデンママ遊びに立ち寄る。
ケイトちゃん優しいデンちゃんに付いてまわって、おっぱいを探す仕草をする。デンちゃんは全然いやがらない。(注:デンちゃんは男の子)
f0076529_20153319.jpg

プーがでんちゃんみたいな性格だったらうまく行くのに・・・
どうやってデンちゃんを育てたか聞いてみる。
育て方に大差はないようだけど、これは生まれ持った性格?
   
♥12時 昼食 25g 完食。
 食後うんち。良好。
   元気だけど、今日はシッコ失敗ばかり。

プーのいじめを避けるために、少し別々の時間を作ってみる。
ケイトちゃんのストレスばかり心配していたけど、普段過保護に育ったプーにもストレスが溜まっている様子。呼んでも来ないし、私に噛みつくようになってきた。
   
♥16時 プーのみ散歩。
散歩中1対1で遊んでやると何時ものように言うことを聞く。
かなりケイトちゃんの存在を意識していて、ピリピリ神経を立てているみたい。
「お母さんはプーちゃんが一番好きよ」って言ってやる。通じるかな?
           プーちゃんが一番!プーちゃんが一番!   

♥17時 夕食 25~30g 完食。

ゆいいつ喧嘩しないでいられる貴重な時間は私が食事を作ってあげてる間。
なるべくゆっくり時間をかけて作ろうっと・・・・
この時ばかりはくっつきそうにニアミス状態でも、気持ちが食事の事に集中しているからケイトちゃんの存在も気にならないみたい。
   
♥20時 うんち。良好。
   
♥21時 就寝。
今夜もプーはクッションの上。どんなにおいでと呼んでもそっぽを向いて無視してる。
ケイトちゃんは今夜は日中沢山遊んだせいかすぐに寝付く。
   今夜もシッコ1回、うんち1回。
ケイトちゃんのお利口さんに引き比べてなんとプーの手の掛かる事よ!
クッションの上に寝ていたプーも寒さには勝てないらしくて夜中布団の中に引越。

つづく
[PR]
by totogoru | 2007-01-28 20:38 | 【プーチャの部屋】

【プーチャの部屋】 ケイトちゃん日記 ①

前回の【あたちケイトでちゅ】に余りに沢山のコメントを頂きましたが、とても返事を書ききれませんので、日々心覚えに書き付けていたメモを日記として公開します。
これが皆様への返事になるかどうか解りませんが、目を通していただければさいわいです。

1月21日(1日目)
           午後6時頃、ケイトちゃんが我が家にやって来た。
♥夕食・・・アボパピーを25g程度お湯で柔らかくして与える。 よく食べた。
「あたちケイトでちゅ、よろちくネ」と言ったかどうか?
人社会では来客にお酒を勧める時に=はい、駆けつけ3杯=とか言って勧めるけど、ケイトちゃんは我が家に来るなり、いきなり立て続けに3回もシッコして全部カーペットの上!
これって犬社会のご挨拶なの?
でも、ケイトちゃんの為に弁解しておきますけど、その後は上手にできましたから・・・・・
環境激変の中、ものおじもせず大層お利口さんです。


♥21時前     寝室に移動。
布団の上でプーと一暴れ!
相性が心配だがこれなら何とか行けそうかも?と思ったのもつかの間、
こりゃーとても寝るどころじゃない。一暴れの後は、今度は寝場所争いが始まって、
ケイトちゃんはプーに追われてついにじいやさんのお布団へ。
寝てくれないのではと心配したが、布団の中に入れたらコトンと寝た。ヤレヤレ!
これから毎晩この騒動が続くんだったらどうしよう!


♥23時過ぎ
あれっ!うつらうつらしていたら、いつの間にか私の首肩にケイトちゃんがピトッとくっついて寝てる。
目を覚ましてもぞもぞと動くので、シッコシートの上に連れて行くと上手にシッコが出来た。
私が身体を動かした途端、プーも飛び起きる。
又もや寝場所獲得バトルが始まるか?プーに近づいて唸られ、あっというまに慌ててじいやさんの布団の中へ逃げ込み、バトル終了。
もぞもぞと動いていたがまもなく寝た。
えっ、まだ日付変わってないじゃん!


♥午前1時頃
  又目を覚ます。シッコOK。水少々飲む。
母親を探しているのか、布団の上をうろうろと歩き回るが、まもなく寝る。
やっぱりプーに近づいては唸られる
一旦はじいやさんの布団に入るものの、毎回私の傍らに引越してくる。
小さいながら、プーのうなり声にもめげず、たくましい事!


♥3時過ぎ
  又も目覚める。今度はうんち。大小まぜて3切れ。
最後はちょっとゆるめかな?今度は布団に入れるとすぐに寝付く。

♥6時
今度はシッコ失敗!あっと言う間もなく毛布の上に。
やられたね!(多分こんな事もあろうと思って毛布を上掛けにしておいて正解)
「もう一度寝ようよ」って言っても通じないか?外はまだ真っ暗だよ。
今朝は寝不足。昼寝が出来ればいいんだけど・・・・



1月22日(2日目)
♥6時30分起床
ゴートミルクを40cc位与える。全部飲んでしまった。
朝になったらじいやさんの後を付いてまわる。なんで?
寝んねの時はじいやさんじゃダメだったのに、使い分け上手だね!


♥7時30分
 朝食。アボパピー30g完食。
昨夜布団の中で、ケイトちゃんが近づく度にうーと唸っていたプーは
今朝は知らん顔を決め込んで無視、マイペースを通している。
天真爛漫なケイトちゃんはおもちゃを相手に一人遊び。 かっわいいっ~!

 食後うんち。今回はよいうんち。

ここで、絶対に守って貰いたい約束事をじいやさんに4つお願いする。

①犬通しの関わりには余程のことがない限り、口も手も出さないように。
②犬に接する時は、必ず先住犬のプーを立てる事。
③ケイトちゃんが一人遊びをしている時には、邪魔をしないで見守る。
④クィーン、クィーンないて何か要求している時には、絶対に無視する事。

まだ、細かい事のお願いはあったのですが、「そぎゃ~ん いっぱいいっぺんに言われたっちゃ覚えきれん」とじいやさんからストップが・・・・
という訳で、取り敢えず大切な4つの事を、守れても、守れなくても守って貰うようにしっかりお願いしました。
なにしろじいやさんには、プーのしつけの時に、先生に来て貰ってしつけをお願いしたにもかかわらず、片っ端からぶちこわしにした前科があるもんですから。

      シッコ毎回OKで感心する。これって母犬のしつけかな?人間より賢いかも?
暖かい日和りだったので、じいやさんの懐に入って画図湖を15分程散歩


♥12時昼食25g 完食。もっと欲しそうな素振り、カリカリ状態で3粒与える。

♥午後 昼寝。
夕方までシッコもしないで、ひたすら寝てばかり。
私のラビットの毛皮のベストが母親の感触に近いのだろうか?大のお気に入りに・・・・
プーのいらいらが高じてきている様子なので、毛皮の布団でじいやさんと別室で昼寝をさせる。                  
              プーに邪魔されずにスヤスヤ!


この間プーは私と散歩。1対1だと嬉しそう!ひとしきりボール投げで遊んだ後、下画図湖へ。

じいやさんがどうかあるんじゃないかと心配する程よく寝る。
やっぱり、昨日から緊張してたんだろうな?

※ 隊長注 : じいやさんはトトが寝てても同じことを言って心配する。
1日じゅう起きてる王子のほうがどうかあるんじゃないか、と思うがどうだろう。


♥17時 夕食30g 完食。
プーはいち早く自分の分を平らげて飛んでくるが、さすがに取り上げることはしない。じっと見ている。
全然遊び食いをしないで食べてくれるのでありがたい。どこかのトトとは大違い

※ 隊長より。 悪かったな。 トトだって最近じゃお行儀よく食べよるわい。

                  食後うんち。良好。そして又寝る。

♥20時過ぎ
余りによく寝ているので、このまま寝室で寝かそうと思ったら、目が覚めてしまって、ひとしきり布団の上を跳ねまわる。
プーは知らん顔で定位置で寝てしまう。
しばらく相手をしてあげたら、落ち着いて就寝。
                        元気でよかった!
              この夜は度々目覚めることもなく、よく寝てくれた。

 
夜中にシッコ一回、うんち1回。

シッコ、うんちの度にバトルが起こるけど、ケイトちゃんも負けていないで頑張っている。
野太い声でウ~、ワンワン。甲高い声でわんっ、きゃんっ!これが真夜中に繰り返される様を想像して見て下さい。お隣が離れているからいいようなものの・・・・
             私の寝る時間は?    何時ねたらいいのやら・・・・・
だけど呆れるのは、この騒ぎを余所事のように、すやすやと寝ていられるじいやさんです。
             
      ☆プーがもう少しケイトちゃんと仲良くできますように・・・・☆
         
 う~ん、むにゃむにゃ  私もいつの間にか寝てしまっていました。


次回につづく
[PR]
by totogoru | 2007-01-28 00:01 | 【プーチャの部屋】

【プーチャの部屋】 ☆わたちケイトでちゅ☆

前回の名無しっ子ちゃんに[ケイトちゃん]と名前が付きました。
そして21日夜我が家にやって来ました。
f0076529_19553541.jpg

                     わたちがケイトでちゅよ!
          ♥ケイトちゃんのベッドに掛けてあるのはばあやの毛皮のベストで
                  ケイトちゃんのお気に入りです♥

目下ここがケイトちゃんの居場所です。
我が家の部屋の様子を知っている人たちには「何でそんな隅っこに?」と
言われそうな本当にパソコンデスクやその他諸々ごちゃごちゃと物がおいてある片隅です。
こんな?ところにしかケイトちゃんがいられない理由というのをお話しますと、
王子のせいなんです。
ケイトちゃんが来てからというもの、王子は猛獣と化し、ケイトちゃんを追い回す、おもちゃは取り上げる、唸る、吠える、飛びかかるとまったくお手上げの状態です。
f0076529_2072222.jpg

          プー王子に追われて脱兎の如く逃げ込むケイトちゃん!
 ケイトちゃんもなかなかのもので、小さいながら目にも止まらぬ早さでハウスへジャンプ!
f0076529_2012294.jpg

                    あー こわかったでちゅ
f0076529_2013892.jpg

              ま~だ こわいお兄ちゃんはいるのかな?
f0076529_2014227.jpg

           お兄ちゃんが追っかけて来ないようにここであそぼ!

ケイトちゃんは本当にお利口さんで一人遊びが出来るんです。
誰も教えてないのにシッコだってウンだって、ちゃんとシートの上で出来るんですよ。
ケイトちゃんの生まれた家は多頭飼いで多分昼間はワンちゃん達だけで生活していると思われるのですが、きっと母犬がしつけをしたのでしょうね。
偉いですねぇ!

それに引き替え、我が王子のどう猛な事!すっすりお子様返りをしてしまって手がつけられません。
どうしたらいいんでしょうか? 悩めるじいやとばあやです。
この後王子とケイトちゃんの仲は改善するのでしょうか?
[PR]
by totogoru | 2007-01-23 20:37 | 【プーチャの部屋】

SPring-8

週末は、トト御殿から車で30分ほどのところにある、
播磨科学公園都市にお散歩に行ってまいりました。
f0076529_045910.jpg

播磨科学公園都市とは、「人と自然と科学が調和する高次元機能都市」
という、なんやら難しいところなのでありますが、
要するに大学や研究施設、それらを利用する人たちのための居住施設、
はては世界最大・最高性能の大型放射光施設(SPring-8)という、
これまたなんやら難しくモノスゴイ施設まであるところ、なのでございます。

大学院生のときに、この施設を見学に来たことがあったのですが、まさか自分が
将来そのご近所さんになろうとは、お釈迦様も私もご存知なかったってんだぃ。

f0076529_123672.jpg

しかしこの公園都市 (←一番肝心なところを略している気もする)、
週末だというのに、もしくは週末だからか? だ~れもいなくて広々なので、
トトちゃんノーリードで遊び放題。

f0076529_154748.jpg

広いんですから、もっとダイナミックに遊んだらどうなんでしょうか。

f0076529_192828.jpg

トトちゃん、芝生の上ではボール投げをして遊ぶもの、と思い込んでいるので
尻をつきたててやる気まんまんです。

f0076529_118164.jpg

ちなみにボールはこれでないとダメです。
これがあれば、トトちゃんは何時でも何処でもスゴイ集中力を発揮します。

f0076529_1212514.jpg

トイレもキレイにライトアップしてあります。 誰もいないというのに。

f0076529_1234129.jpg

お店だって開いてます。 誰もいないというのに。

山奥に、こんなよい散歩場があるとはねー。 またひとつトトの庭が増えた!
しかし、なんか 「人里離れた科学都市」 って感じで、不思議なとこではある。
[PR]
by totogoru | 2007-01-23 01:27

王子がちっちゃかった頃のこと。

前回の 【プーチャの部屋】 で、ばあやさんが
『プーが小さい頃は、子犬がいる幸せを味わうゆとりもなかった』 と書いていましたが、
はて? 王子が小さい頃って、どんなんだったかいな。

思い起こせば2年前の、ちょうど今頃の季節にプーちゃんは
我が家に (というか我が実家に) やってきたような気がする。

もともと愛犬を探していたのは、ばあやさんではなくワタシだったので、
来たばかりの初日は、そういえばプーちゃんは私と一緒に寝起きしたのであった。

事前に色んなしつけの本を読み漁っていた私は、
「たとえ夜鳴きしようとも、ワンコはサークルで寝てもらうべし」
とかたく決意しておったため、そのとおり実行した。

その日、プーちゃんは夜鳴きすることもなく、サークルの中でおりこうに寝てくれた。
翌朝、サークル内でウンチも済ませたプーちゃんは、ひじょうに遠慮深く小さな声で
「クィン・・・」 と一声ないて私を起こしてくれた。 かわいい時代もあったもんである。
f0076529_23594434.jpg

隊長と一緒に寝起きした日の貴重な写真(生後2ヶ月)。 アンタえらかったよ!

しかし、私とプーちゃんの蜜月はたった1日で終わった。
2日目に、じいやさんが 「この部屋は寒かろう」 と言って王子をサークルごと
リビングに拉致していったのである。

リビングに引っ越してからも、プーちゃんには基本的にサークルで寝起きしてもらった。
しかしこのプーちゃん、実はサークルが気に入らなかったらしく、
毎日、出せ!出せ!と騒ぐようになった。
落ち着けるようにとサークルに毛布をかけても、その毛布をぶっとばすほどの
勢いで、プーちゃんは猛抗議した。

夜、寝るときも、ばあやさんと私は廊下からリビングをそっと観察し、
プーちゃんが諦めて静かになったのを見定めてから寝ていたものである。
f0076529_019677.jpg

サークルから出たかったプーちゃん。
いつもこうやって立ち上がって騒いだり、ジャンプしたりして脱走を試みていた。



ばあやさんが先日、
「子犬の頃もっとサークルから出して、自由にさせてあげればよかった」
とポロリと漏らしたのを聞いて、私はハッとした。

ほんとに、結局いまみたいにサークルを撤去して、一緒に寝起きするように
なるんだったら、もっと早くそうさせてあげればよかった。
しつけしつけ、とうるさく言った私が悪いのだ・・・。


と、一瞬ひじょうに申し訳なく思ったが、よく考えたらこの頃、
まだプーちゃんは (一応) 私の愛犬ということになっており、
この期に及んでばあやさんは 「嫁にいくときは、プーちゃんを連れていくがよい」
と言っておったため、私はしつけに必死だったのである。
言うこときかないワンコになってもらっちゃ困るのだ。

このように、プーちゃんが小さい頃は、新米飼い主たちの試行錯誤の毎日だったため
幸せをかみしめる余裕などあんましなかった。
ばあやさんが幸せを堪能できなかったのには、そういうわけがあったのだ。

( あれ? でもトトが来たときには、私が一人でしつけをしていたため
  ばあやさんは気楽にじゅうぶん堪能できたはずではないのか? )

+++   +++   +++   +++   +++   +++   +++   

ところで、ベッドで一緒に寝るのはホントにしつけ上よくないんだろうか。

結局、プーちゃんを溺愛するじいやさんとばあやさんを見て、
私は 「やはりこいつは私の相棒ではない」 と悟り、トトを探しあてたのであるが、
そのとたんにプーちゃんのサークルは撤去され、
ばあやさんたちのベッドで一緒に寝るようになった。

プーちゃんは一緒に寝るようになったから王子になったんだろうか。
それともベッドで寝ようがサークルで寝ようが、ソファに上げようが上げまいが、
王子は王子だったんだろうか。  謎の残るところである。
f0076529_2444598.jpg

小さい頃から不敵な面がまえのプーちゃん(切れ長の目だった)。 王子の片鱗か?

ちなみにトトも、小さい頃はサークルで寝てもらっていたが、
プーちゃんのように騒ぐことはなかった。
また、人間と同じようにソファで寛ぎ、ベッドで一緒に寝るようになった今も、
トトはわりと従順ないいやつである。

やはり、ワンコそれぞれのもって生まれた性格によって、
必要なしつけも違うんだろうな。 (←あたりまえだ)

まっ、でも、もちろんしつけも大事だけど、そのワンコを看取ったときに、
できるだけ悔いのないように過ごすのが一番なのかもしれませんね。
f0076529_1164639.jpg

小さい頃も今も、ばあやさんの手が大好物なプーちゃん。 がじがじ。
[PR]
by totogoru | 2007-01-21 02:50 | しつけ

えべっさんお参り & シェフあらわる

おっ、ばあやさんもまた、張り切って更新していますねぇ。
このままでは 【プーチャの部屋】 にのっとられてしまうので、負けじと私も更新せねば。
f0076529_23252524.jpg

1月14日は、えべっさんにお参りして商売繁盛を祈願してまいりました。
トトちゃんも一緒に行ったのですが、こんなちっこいのが地べたを歩いてたら
ガンガン踏まれそうな混雑ぶり・・・  人間の煩悩おそるべし。
だからトっちゃんはキャリーバッグの中からお参りね。
f0076529_23315771.jpg

鳥居をくぐると、ものすごい数のちょうちんが。 こんなの初めてみたー。
しかも賽銭箱の前にはブリが丸ごと1匹置かれており、それに千円札やら小銭がいっぱい
貼り付けられていた。 写真撮ろうかと思ったけど、バチがあたるとイヤなのでやめる。
※(1/18追記) それを言うならブリじゃなくてマグロだろう、と
  名づけ親さんに指摘される。 マグロでしたか、そうですか・・・
 
f0076529_23485988.jpg

参道に100mくらい軒を連ねる出店をみて、アレもコレも食べたくなり
「今日の晩御飯はここですませるっ」 と騒ぐも、
名づけ親さんに阻まれたのでちょっとでやめる。(←食べないという選択肢はない)
f0076529_23442573.jpg

おうちに帰ると、名づけ親さんが料理の腕をふるってくれました。
名づけ親さんは実は、料理が上手なのだ。
(※ この雑な盛り付けは、隊長が自分でやったのだとちゃんと書いときなさい、
   と言われたので書いておきます。)

生ハム&フルーツ、舌平目のムニエルクリームソースかけ、
帆立とアスパラとアンチョビのパスタ、イタリアンサラダ、ワインなどなど。
出店で晩御飯をすませなくてホントによかった。 あぶないあぶない。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

あれ? 気がつけばトトさんの写真が1枚もないではないか!
トトさん、トトモコさ~ん。

f0076529_0321564.jpg





あい。

f0076529_0373829.jpg




王子もいます。

どうも、ちびトト&ちび王子です。 サンフランシスコからやって参りました。
隊長の敬愛する方からの贈り物の中に、ひそんでおりました!
見るたびに感動してしまうほど、ホントにそっくり!! 感涙ものです。

f0076529_056674.jpg

ちびトト&ちび王子と並んでニッカリ。 
トトコロリン(トトモコリンですってば)←だれだこんな落書きしたの!も嬉しいねっ。
あ、真ん中が本物です。 念のため。
[PR]
by totogoru | 2007-01-16 01:01

【プーチャの部屋】 可愛いお客様

昼間隊長との連係プレーをつつがなく成し仰せてホッとしていた今宵、こんなに可愛いお客様が訪ねてきました。

                見て下さい!この愛らしさ!
f0076529_2045564.jpg

        生後2ヶ月になったばかりの散歩友達ティナちゃんの子供です。
f0076529_20471366.jpg

              じいやさんに寄りかかってすっかり寛いで・・・・

全然物怖じしないおおらかな性格のようです。
                  我が家の王子と一瞬のキスシーン!
f0076529_20495677.jpg


カメラマンは何とかこの一瞬をとらえましたが、あせってしまってご覧のようなボケボケ写真になっておりました。

わんちゃんは皆可愛いけれど、やっぱり子犬が一っ番可愛いですね!
まだ名無しの権兵衛っこちゃん(女の子なので・・・)どんな名前を付けて貰うのでしょうね?
じいやも私ばあやもプーも、皆してこの名無しっ子ちゃんに目線が集中最初から最後まで点になったまんまでした。

あ~!子犬のいる生活って幸せそう?!
       (我が家のプーの時は無我夢中で幸せを味わう心のゆとりがなかったような?
         そして、突然悪夢が襲って・・・・・・*)

*王子の受難参照
[PR]
by totogoru | 2007-01-14 21:14 | 【プーチャの部屋】

復活!! & あけましておめでとうございます。

久々に、ほんっとうに久しぶりに、隊長です!
遅ればせながら、本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

人並みに忙しかった年末年始もやりすごし、トト御殿でもネットが繋がるようになり、
やっとこうして復活いたしました。 (それにしてもワタシの沈没→復活、何度めだろ)

トト御殿で久々に 『わりと正しい年末年始※』
(※おせちすらも作ったことないこの私が、なんと杵で餅までついてみた)
を過ごした私は、普段がグータラなだけに、
実家 (熊本の王子御殿) に年始の挨拶に帰ったとたん廃人と化し、

「ブログの更新をしなさい更新を」 と言うばあやさんを尻目に
「今やろうと思ってたとこなのに、言われたからもうやる気なくなった」
とか、夏休みの小学生のようなやりとりを、正月から毎日やっておったわけです。

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

では廃人と化して、私は王子御殿で何をやっていたのか。
以下、文章は私、写真UPはばあやさん、という連携プレーでお送りいたします。

同じく里帰りしていた姉のかゆさんと 『プーちゃんバーグ』 を作成したり、
f0076529_14131697.jpg

          焼く前:似ているでしょう我が家のプーチャに
(※隊長注 : 
  コレねコレね、写真じゃ分からないけど、ちゃんとほっぺとか立体的なんだってば!)
f0076529_14293299.jpg

          焼いた後:何だこりゃ!になっていました。

ばあやさんに帽子を編んでもらったり、
f0076529_14164218.jpg

          何故かこの白い帽子から離れないプー
  自分の物だとでも思っているのか、この後トトと取り合いになり一騒動!
f0076529_14165756.jpg

           こっちの帽子にはまったく興味なし

ついでに王子のスヌードを編んだばあやさんに、
「どう見てもマフラーにしか見えない」 とイジワルを言ったり

f0076529_141989.jpg

                トトが着けるとこうなり
f0076529_14192756.jpg

           プーが着けてもこんな具合で、結局お蔵入り?

していたわけです。
なんで自分で写真をUPしないかと言うと、なんせ廃人なので
写真を撮るのも面倒くさけりゃ、ばあやさんの撮ってくれた写真をもらって帰るのすら
面倒くさいという、ていたらくだったからです。

飼い主がこんなにデレッとしているにも関わらず、
トトさんは雨の日も風の日も、寒い日もあったかい日も、
プーちゃん王子と一緒に楽しそうに遊んでおりました。
f0076529_1423443.jpg

             この日は雨上がり、レインコートで散歩
           遊びが激しいので、互いのリードが絡んで大変?
f0076529_142326100.jpg

             「トトタンシッコしたの?じゃ僕も同じ所で・・・・」
        どっちが先でも必ず同じ場所で・・・・これって仲良しの証拠?
f0076529_14241798.jpg

    家の中でもご覧の通り  まるで見えないリードで繋がっているように・・・

***   ***   ***   ***   ***   ***   ***

うむ。ばあやさん、ちゃんと写真に注釈までつけてくれて、ごくろうであった。

関係ないけどばあやさんと言えば、眠くなるとモコモコマシーンと化すトトちゃんの
マウンティングの標的となり、 「あたしゃトトちゃんのモコモコ柱だよ」
と語っていたのが印象的であった。 しかもちょっと嬉しそうですらあった。 なんで?

ついでに
[PR]
by totogoru | 2007-01-14 01:35
line

ブラックプードルのトトと隊長のくらしぶり報告書。   


by totogoru
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite