トト隊がゆく

totolog.exblog.jp ブログトップ

 夏の風物詩?


カラリと梅雨があけ、夏がやってまいりました!

f0076529_13302592.jpg

昨日はお散歩コースの川原で、空を飛ぶ人が出現。
そのへんにいた人全員、「もしやここに落ちてくるのでは・・・」 と動向を見守っていた。
夏休みだなー。
 


■■■   ■■■   ■■■   ■■■   ■■■   ■■■   ■■■   



今年は姫路のこの家で過ごす、初めての夏です。
(去年の今頃はまだ工事中だった)

トトちゃんちは山や川や田んぼに囲まれた、ド田舎だからか
今のところエアコン要らずの涼しさです。


f0076529_13563367.jpg

毛皮を着たトトちゃんも、とくにエアコンは必要ないらしく
ちょっと暑くなれば冷たいタイルで涼みます。


でも実は、これには昔ながらの工夫があって、
トトちゃんちは冬暖かく、夏は涼しいように、「軒」 をじょうずに利用しているのであります。



f0076529_14512436.jpg

たとえば ↑こうしてトトちゃんが涼んでいるこの床、


f0076529_1461426.jpg

↑ 冬~春はこうです。



昔ながらの古いおうちは、軒を深く出したり縁側を設けたりして
夏は部屋の中に陽射しが入らないように、 冬は暖かい陽射しが入るようにと
工夫されていたものです。 
 
いまや都心では、敷地ギリギリに壁を建てちゃうので (土地が高いからねぇ)、
こういう古い工夫 (深い軒) や縁側のある家なんか、あまり見ません。



でも、こうして窓を開けていると、
夏の風と一緒にせみの声や、正体不明の夕方の気配などが入ってきて、
夜はそれが虫の音やカエルの声に変わり、

「あー小さい頃の夏休みと同じ匂いがする。」
などと懐かしむことができて一興です。
大阪で仕事してた頃にはすっかり忘れていた、夏の匂いです。



そんな夏には、お客さんも来ます。




f0076529_14523223.jpg

台所の小窓に現れたちっこいお客様、カエルちゃんです。
夜になって明かりに群がるむいむいを狙って参られた模様。

f0076529_16342397.jpg

翌日みると、お友達も招かれてました。
集団で押しかけられたらどうしよう・・・
[PR]
by totogoru | 2007-07-31 16:35 | トト御殿
line

ブラックプードルのトトと隊長のくらしぶり報告書。   


by totogoru
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite